近年、ジムエリアなどで、スモールグループレッスンを採り入れるフィットネスクラブが増えています。少人数で行うため会員さまとスタッフがコミュニケーションをとりやすく、定着につながります。

また、フィットネス初心者がスタジオプログラムに参加するきっかけにもなります。24 時間型ジムやブティックスタジオが増えるなか、スモールグループレッスンを展開することで差別化を図ると同時に、クラブへのロイヤリティ向上にもつながる可能性があります。

一方で、漫然とレッスンを展開するだけでは、ただアイテムが追加されることにしかなりません。本セミナーでは、スモールグループレッスンにより会員定着を実現し、さらに付帯収入向上にもつながっているフィットネスクラブをご紹介します。どのような考えでスモールグループレッスンを展開し、どのように運営しているか、フィットネスクラブ運営者にお話しいただきます。

【セミナー要項】

・日時
2020年6月19日(金)14:10 〜18:50

・場所
FORUM8(フォーラムエイト) キングススクエア
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗(しんたいそう)ビル8F

・参加費
フィットネスビジネスご購読者または広告主さま:¥4,000/名(税込)
その他一般:¥6,000/名(税込)
※ご入金後のキャンセルによる返金はできかねますのでご注意ください。

【スケジュール】

13:50
受付開始

14:10
ご挨拶(フィットネスビジネス編集長 古屋武範)

14:15〜15:00
【講演】株式会社ディーズ 取締役専務 下鳥洋樹氏

15:05 ~15:10
スポンサータイム(ジョンソン ヘルステック ジャパン株式会社)

15:25 ~16 :10
【講演】株式会社フィットネスビズ 代表取締役社長 伊藤友紀氏

16:15 ~16:20
スポンサータイム(High Altitude Management 株式会社)

16:35~17:20
【講演】株式会社ラストウェルネス 取締役 脇谷正二氏

17:25~17:30
スポンサータイム(株式会社ジ・アイ)

17:45~18:30
【講演】株式会社東急スポーツオアシス 取締役 野村誠太郎氏

18:35〜18:50
ご挨拶・アンケートのご記入

詳細はこちら