現在、アーカイブ動画を販売中です。ご購入はこちら

フィットネスクラブ・マネジメント技能検定(FCM検定)は、日本の健康産業の発展を担う方々に向けた国家資格です。その公式テキストはベーシック(基礎)、インターミディエイト(中級)、アドバンス(上級)の3冊からなります。

このテキストを制作するために、業界を代表する各分野のプロフェッショナルが集い、知識・技術を結集しました。すべてのフィットネスクラブが実務レベルで有効に活用できる“スタンダード“ともいうべきフィットネスクラブマネジメントの教科書となっています。

今回、テキスト制作にかかわった執筆者より、ベーシック(基礎)、インターミディエイト(中級)について直接講義が受けられる機会をご用意いたしました。個人の皆さまはより深い理解を促すため、また学校さま・企業さまには学生教育・新入社員教育の一環としてぜひご活用ください。フィットネスクラブ運営の実践に役立つ学びを得ることができます。

なお、セミナーは、休業中で在宅している皆さまや遠方の方にも受講いただけるよう、オンライン(Zoom)にて開催いたします。

FCM技能検定受験者以外でもフィットネスビジネスに携わり、体系的に実務で使える知識・技術を学びたいと考えている方は受講可能です。
※検定テキストの購入が必須となります。

前回の参加者の声

今の自身の立場や、歴に関係なく アクションを起こし、修正を繰り返していく ことはすぐに実施。 テクノロジーを踏まえて、 新しいやり方、従来のやり方を 両方を加味していく事が大事。 この2点が自分の学びに特に 印象に残りました。

これからのフィットネス、主になるスクール事業と現状と将来をこうしてじっくり聞けて貴重な時間でした。エリアマーケティングの内容はどんどん勉強したいと感じました。難しそう…で避けてきてましたが知れば知るほど!の世界で楽しかったです。 ありがとうございました。

現場での指導経験と研修経験が豊富な方だったので、流石の一言でした。 私たちに考えさせる時間やブレークアウトルームの時間を活用して頂き、飽きることのない時間を過ごすことができました。 特にリーダーシップに関しては私が考えていた以上に多くの種類があり、新たな発見でした。

おすすめの記事