株式会社クラブビジネスジャパン(渋谷区神泉町 代表取締役・古屋武範)は、コロナ下でのクラブ運営に対応し、「アウトドア」での「ケガと痛み予防」をコンセプトとした、新プログラム「FITNESS CAMP(フィットネスキャンプ)」を開発。2021年秋からの展開に向けてコーチ養成講座を開催します。

コロナ禍により、アウトドアグループトレーニングは、世界的なトレンドとなっています。(ACSM、IHRSA、IDEA、ACE調べ)

FITNESS CAMP(フィットネスキャンプ)は、日本を代表するトレーナーの一人、友岡和彦さんが監修。世界最先端のスポーツ医科学に基づいたトレーニング理論をフレームワーク化したセミプレコリオプログラムです。

45分間で、効果的に参加者の姿勢と動きを整えることで、スポーツや日常でのケガや痛みを予防します。

コミュニティや、自然環境保護への意識も高められる「自分にいいこと、人にいいこと、地球にいいこと」を実践できるプログラムです。

本プログラム導入のメリット

  1. 「アウトドア」コンセプトの活用により、フィットネスクラブのイメージ回復と、集客キャパシティの増加を実現
  2. 「ケガと痛みを予防するフィットネス」コンセプトで、新市場を開拓
  3. ファンクショナルトレーニングのセミプレコリオをトレーナーが指導することで、低コストで高品質を維持
  4. トレーナーがグループ指導を担当することで、顧客接点を増やせて、スクールやパーソナルトレーニング収入増へ