今年度30周年企画を実施している野村不動産ライフ&スポーツ株式会社が展開するスポーツクラブ「メガロス」が、リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所が行ったフィットネスに関する調査において、「女性が選ぶフィットネスクラブ利用満足度」の第1位を受賞した。

女性が選ぶフィットネスクラブ満足度、メガロスが1位に

女性のための生活情報紙を展開する株式会社サンケイリビング新聞社では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査された結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」が提供されている。今回は、2019年12月から2020年1月にかけて、「フィットネスクラブについてのアンケート」が実施され、メガロスが「女性が選ぶフィットネスクラブ利用満足度」の第1位に選ばれた。

 

利用目的は「健康のため」、利用時の重視ポイントは「通いやすさ」

本調査では、フィットネスクラブの利用目的についても調査しており、「健康のため」が74.4%と最も多く、次いで「ダイエットのため」「体力をつけるため」と続いている。利用時に最も重視するポイントは、「通いやすさ」が45.6%と最も多く、次いで「会費・利用料」、「プログラム」という結果となった。

同調査によると、「手軽さと楽しさで3年続いている。運動量は決して多くないが、身体を動かす習慣があって私には合っている。きつかったら続かないと思う」(40代女性)、「もう15年くらい通っているが、スタジオプログラムが楽しいので飽きない。家からも 徒歩で行けるので便利」(50代女性)、「会員の方とも仲良くなれて、体を動かすだけでなくコミュニケーションも取れ、心身ともに健康になっているのを感じます」(20代女性)など、通いやすさの中には「近い」というだけでなく、プログラム内容やスタッフ・利用者とのコミュニケーションなど、「通うメリット」を感じられることも、満足度や継続利用につながるポイントのようだ。

 

◆メガロスの女性向けの取り組み例

メガロスルフレ
メガロスルフレとは、メガロスから誕生した女性専用のフィットネススタジオ。今を生きる女性が美しさと強さを備え、「輝く(reflet ルフレ)日々」で満たされる、というブランドコンセプトのもと、女性のニーズに合ったサービスを目指している。 2019年には、「一般・公共向け取り組み・活動」部門でスポーツクラブ業界初となる「グッドデザイン賞」を受賞した。
メガロスルフレ 店舗一覧:恵比寿店・麻布十番店・みなとみらい店・心斎橋店(大阪)・河原町三条店(京都)

フィットネスクローゼット
フィットネスクローゼットは、最新トレンドウェアがレンタルできるサービス。「できる限り少ない荷物でジムに通いたい」、「お洒落なフィットネスウェアでトレーニングを行いたい」といった利用者のインサイトに着目し生まれた。フィットネスを気軽に、そしてファッショナブルに楽しんでもらうことを目指し、メガロス日比谷シャンテ店で導入している。

◆調査詳細について
ウーマンリサーチ「フィットネスクラブについてのアンケート」 https://mrs.living.jp/woman_research/article/3728979