ラディカルフィットネス・ジャパンが提供するUBOUND®は、ミニトランポリンを使ったトレーニングプログラム。

しっかりと心肺機能や体幹を鍛えながらも脚や足首などへの負担が少なく、幅広い年齢層の方が楽しめるとあって、株式会社東急スポーツオアシス(以下、東急スポーツオアシス)では5月1日より全店での提供をスタートさせた。 

相模原店で初導入効果を実感し全店での導入を決定

東急スポーツオアシスでは、2018年4月にオープンした相模原店で初めてUBOUND®を導入。短時間で効率よく身体を鍛えられるメニューを探していて、出合ったのが同プログラムであった。

「人気の暗闇フィットネスであり、かつ見た目にも楽しいミトランポリンを利用したトレーニングということや、一人ひとりの方が自身で強度を調整しやすいところも魅力でした」

レッスンには、スタジオを敬遠しがちな若年層含め、男女問わず幅広い年齢層の方の参加があり、確かな手ごたえを感じた同社では、その後全店での導入に向けてUBOUND®のトレーナーを一気に125名養成し、5月1日より全店で提供をスタートさせた。

「中高年の方は『自分も小さいときに遊んでいたな』と気軽な気持ちで参加されて、終わった後は汗びっしょり。しっかりとトレーニングできるそのギャップに驚かれています。クラスは30分、45分、60分の3種類を用意していますが、その前に15分ほど跳び方のコツなどを伝えるエレメントクラスを設け、まずはトランポリンに慣れ親しんでいただくことを意識しています」

 これまでになく長い連休となったGWでは、ゆっくりとトレーニングを楽しみに来られた方々に向けイベント的に同プログラムをお披露目し、その魅力を伝えたという。 

 

自分のスペースを確保できることで初心者のスタジオデビューにも最適 

UBOUND®はアネロビックとエアロビクスエクササイズを組み合わせた複数のトラックで構成され、各トラックの長さやその間にあるブレイクは、脂肪組織を刺激し、体質改善に最大の効果が得られるよう、開発されている。

利用するミニトランポリンも、遊びで使用するものと比べ弾力がやや小さいことでしっかりと踏み込む動きなども行えるため、体幹も同時に鍛えることができる。さらに、参加者の反応を見ていた島氏は、新入会員の方がスタジオデビューするプログラムとしても適していると感じたという。

「1人1台のトランポリンを使用し、自分のスペースがきちんと確保できることは初心者の方にとって安心感があるようです。フリを間違えても目立ちにくいので、ほかのスタジオプログラムのように『間違えたら恥ずかしいという不安要素も取り除くことができます」

そんな島氏自身も、同プログラムのトレーナー資格を取得した1人だ。

「アップテンポな音楽と融合したUBOUND®は楽しくトレーニングできながら、安全面もしっかりと配慮されていて、安心して提供できます。セルライトを減らすなどダイエットにも最適なので、そのような効果をトレーナーとしてきちんと伝えていきたいと思います」と意気込みを語ってくれた。

今後の目標は、導入時の目新しさだけで終わらせることなく、継続して同プログラムの魅力を感じていただけるようにすることだ。

ラディカルフィットネス・ジャパンから定期的に更新される新曲を活用しながら、今回トレーナー資格を取得した全国125名のスタッフとともに、今の新鮮さを維持しつつ、さらに盛り上げていきたいと考えている。