有限会社ヒロテックが販売する、フィットネス器具用使い捨てウェットタオル「ジムワイプ」に含まれる成分である界面活性剤について、新型コロナウイルスを効果的に除去できるとして経済産業省に有効と判断された。また、ジムワイプは米国EPA(アメリカ合衆国環境保護庁登録)の米国製品で、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認証されている。

FIA が使い捨てタオルを推奨 フィットネス専用のウェットタオル

一般社団法人日本フィットネス産業協会が新型コロナウイルスに対応して定めた運営ガイドラインでは、感染拡大を徹底的に防ぐための衛生確保が求められている。ジムエリアにおいては、マシン・トレッドミルの汗拭き用として各マシンに設置されている雑巾(タオル)は撤去することを挙げており、雑巾に代わる使い捨てができるアイテムとして、ジムワイプが注目されている。

ジムワイプはアルコールフリーでフィットネス器具専用に開発されているため、器具が傷みにくく、厚手大判で保水力が高いので、1枚でしっかりと器具を清拭できる。バケツとごみ箱を収納してジムエリアに設置できる、ガーディアンディスペンサーも販売している。

NITE が有効性評価を実施 有効な3種の界面活性剤を配合

今回、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、経済産業省の要請に応じ、消毒方法の有効性評価を実施。第3回検討委員会が5月21日に開催され、界面活性剤5種が、新型コロナウイルスに対して有効と判断された。さらに5月28日、有識者による第4回検討委員会が開催され、これにより、有効と判断された界面活性剤は直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)、アルキルグリコシド(0.1%以上)、アルキルアミンオキシド(0.05%以上)、塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)、ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)、塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)、塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)の7種となった。

ジムワイプには表のとおり4種類の製品がある。4種類すべてに、新型コロナウイルスに有効と判断された界面活性剤である、塩化ベンザルコニウム(0.05%以上配合)、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、塩化ジアルキルジメチルアンモニウムが含まれている。

新型コロナウイルス禍以前からジムワイプを使用しているフィットネスクラブ運営者は「お客さまが安心してマシンを使うためにも有効」と話す。withコロナ期のクラブ運営において、お客さまに安心・安全を提供するためのアイテムとなる。

  • 大容量のメガロール
    2,300枚入り、定価8,000円
    材質:再生紙
  • 除菌に優れたタイプのアドバンテージ
    900枚入り、定価6,000円
    材質:不織布
  • 除菌・清掃用に優れたタイプのプロフェッショナル
    700枚入り、定価7,000円
    材質:不織布
  • 除菌効果が最も優れたタイプのアンチバクテリア
    700枚入り、定価8,200円
    材質:不織布