スポーツクラブ「メガロス」を展開する野村不動産ライフ&スポーツ株式会社では、新型コロナウイルス感染症対策本部の基本方針に則り、感染拡大防止のため特に注意すべきは集団感染(クラスター)であるとの視点から、1.換気の悪い場所に 2.人が密集して 3.近距離での会話が発生、いわゆる"3つの密"が同時に行われることがないよう十分に留意するとともに、業種別ガイドライン(一般社団法人 日本フィットネス産業協会策定)を順守し運営しているが、今回同社では、業界初となる抗ウイルス・抗菌コーティングを全店のロッカールーム等でコーティング施工する運びとなった。

新型コロナウイルスに関する感染予防対策と業界トップクラスとなる同社独自の取り組み 

お客さまの施設利用に際しては「密集」「密接」「密閉」の3つの「密」が重ならないように注意を払うとともに、マスクの着用やアルコール消毒、手洗い・うがいの徹底のほか、お客さま・従業員の体調確認や定期的なクリーンタイム等館内衛生管理の徹底など業種別ガイドラインに配慮した対策を進めているが、同社独自の取り組みとして、抗ウイルス・抗菌コーティング施工のほか、マシンジム・スタジオにおける抗ウイルスフィルターやアクリルパーテーションの設置、エントランスのサーモグラフィカメラの取付などに約2億円を投じて万全を期している。

※当社の感染予防対策についての詳細はこちら

今回導入したのは、さまざまな公共交通機関・公的施設・航空機のシートなどで施工されているハイブリッド触媒技術を用いた商品。⻑期間にわたり、空気中の酸素と反応して定着部の洗浄度を保ち、抗ウイルス・抗菌・消臭などの効果が得られるという。

飛沫防止のアクリルパーテーションの設置

3密に対するお客様の心理的な不安を軽減しつつ、透明パネルのため開放感があり、運動がお楽しみいただけるとともに、お客さまの安全確認に配慮することができる。こちらのアクリルパーテーションにも抗ウイルス・抗菌コーティング施工を実施している。

サーモグラフィカメラによる体表面温度の測定

エントランス、フロントにて体表面温度の測定と問診を行い、37.5℃以上の発熱や風邪の症状、体調不良の場合は施設内への入館をお見送りいただいている。

同社は「顧客満足を感動と喜びに変える」という企業理念のもと、コロナ禍において業界に先駆けて3月に自主休業することを決断した。6月の営業再開に際して、館内の除菌・清掃のみならず安全面に配慮したリニューアル、美装工事を進め、接客スタイルや運営オペレーションの変更と感染症予防対策の強化を実施している。 

日々見えないウイルス拡散の不安と戦い、ストレスを抱えているお客さまのためにも安心して来館いただける場所を用意しておくことが、健康産業であるスポーツクラブとしての社会的使命だと考え、今後もwithコロナ時代に相応しい新しいフィットネス様式に取り組んでいくという。 

野村不動産ライフ&スポーツについて

「顧客満足を感動と喜びに変える」という企業理念のもと、様々な地域にて直営45施設の運営を行うとともに、健康の新たな価値を提供し続ける企業として、スポーツクラブ事業の枠を超えた生活全般にわたる新たなサービスの提供を行い、日々の生活と人生の充実に寄与する企業となることを目指している。

URL:https://www.megalos.co.jp/