株式会社ルネサンスが、アウトドアフィットネスを展開する株式会社BEACH TOWNの株式の過半数を取得することについて、基本合意書を締結した。

1. 株式取得の目的

同社は、「『生きがい創造企業』としてお客様に健康で快適なライフスタイルを提案します。」という企業理念のもと、全国でスポーツクラブや介護リハビリ施設などの運営及び企業・健康保険組合の健康づくり支援や全国の地方自治体の介護予防事業、地方創生事業を受託するなど、健康分野におけるサービスを展開している。

BEACH TOWN社は、日本におけるアウトドアフィットネスの第一人者である黒野 崇氏(以下、黒野氏)が代表を務め、全国で24か所のアウトドアフィットネスクラブやパークPFI※(以下、P-PFI)をプロデュースし、それらの施設を直営または運営受託で展開している。

同社とBEACH TOWN社は、2009年に業務委託契約を締結し、「ルネサンス アウトドアフィットネス」として一部のスポーツクラブにおいて、周辺の公園や自然を利用した「ノルディックウォーキング」「ランニング」「パークヨガ」などのプログラムを実施していた。最近では、地方創生事業において、健康で活気のあるまちづくりについて協同で取り組んでいる。

屋外や開放感のある施設でヨガやボルダリングなどを行うアウトドアフィットネスは、多くの顧客から支持されており、コロナ禍であっても事業の拡大が期待できる。

また、アウトドアフィットネスはP-PFIにおける主要なコンテンツの一つとなっており、BEACH TOWN社の持つアウトドアフィットネスの企画力はますます需要が高まることが予想される。 

以上の点から、同社がBEACH TOWN社に対し施設の運営やマネジメントを支援することで、アウトドアフィットネス事業のさらなる拡大が期待でき、同社の企業価値の向上に資すると考え、株式の過半数を取得することを決定した。

また、すでに同社は地域健康推進部内にPPP(Public-Private Partnership)チームを立ち上げ、今後積極的にPFI事業を獲得していく方針。今回の案件は、その足掛かりとしても大きな意味をもつものと考えている。

※パークPFI:2017年の都市公園法改正により新たに設けられた、公園の魅力と利便性の向上を図るために、公園の整備を行う民間の事業者を公募し選定する制度。

2. 株式取得の概要

① スキーム:BEACH TOWN社の株式の51.7%(31株)を当社が取得する。

② 取得時期:2021年4月1日予定