株式会社ルネサンスが、全国のルネサンスインドアテニススクールで導入している、プレイの可視化により上達を支援する「スマートテニスレッスン」に新機能を追加しバージョンアップした。

「スマートテニスレッスン」は、同社が協力しソニー株式会社が開発、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する「スマートテニスレッスンシステム」を活用した画期的なレッスン。今回のバージョンアップで、より一層幅広いプレイヤーにテニスを楽しんでいただきたいと考えている。

今後も、同社はスクール会員の皆さまへ、楽しみながら上達できる価値のあるサービスを提供していく。

1.「スマートテニスレッスン」の特徴

ソニーが開発したラケット装着型センサーSmart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー)を使用し、ショットのデータを計測。また、テニスコートにカメラを設置し、プレイヤーの動きを映像でも記録する。ショットのデータおよびプレイ映像は、コートサイドに設置した閲覧用のタブレットや、お手持ちのスマートフォンで確認できる。

これにより、コーチはプレイヤーとより具体的に上達に向けた課題を共有することが可能となり、プレイヤーはコーチからのアドバイスと可視化された自分のプレイを比べることで、より効率的に上達に向けた練習を行える。

「スマートテニスレッスン」で記録されたショットデータおよび映像やコーチからのアドバイスは、繰り返し確認することができ、レッスン終了後の振り返りにも便利に活用できる。また、ご自身のショットデータログを残していくことにより、成長の実感や取り組みに対しての成果の確認ができ、データの目標設定をすることで数値を意識した練習も可能になる。

2.「スマートテニスレッスン」バージョンアップ内容

(1)『コートビューカメラ』を追加

テレビ放送のようなコート全体の映像で、ポジショニングや配球などゲームマネジメントを向上させる4Kカメラが追加。練習で取り組んだ内容を、試合で確認しながら修正していくことが可能になった。

(2)新型のスマートテニスセンサーを導入

新型のセンサーは、装着によるプレイ中の違和感を更に軽減している。

また、連続稼働時間を従来品の約3倍まで可能にし、接続が切断された際に、自動的に再接続する機能も新たに搭載されている。

(3)新型スマートテニスセンサーの無償化

より多くの方に気軽にご利用いただくため、これまで有料で提供していたセンサーを無償とした。

※成人、一部ジュニアテニススクール会員が対象。

スマートテニスレッスン詳細ページ↓
https://www.s-re.jp/school/tennis/stl/