株式会社ジョイフル本田が、2021年2月2日開催の取締役会において、同社の完全子会社である非連結子会社の株式会社ジョイフルアスレティッククラブの株式67.0%を、株式会社THINKフィットネスへ譲渡することを決議した。

株式譲渡の理由

同社は、2020年2月14日に公表の「グループ内組織再編(完全子会社の吸収合併及び非連結決算への移行)による特別利益の発生に関するお知らせ」のとおり、同社の完全子会社である株式会社ジョイフルアスレティッククラブを2020年3月21日付けで非連結子会社とした。

今回、フィットネスクラブの経営ノウハウを蓄積している株式会社THINKフィットネスへ、同社が保有する株式会社ジョイフルアスレティッククラブの株式の一部を譲渡し、共同経営の事業形態とすることとした。

これにより、株式会社ジョイフルアスレティッククラブにおいては収益改善の効果が、また、同社ホームセンター事業の物販面(トレーニングマシン、健康器具、栄養補助食品等)においてもシナジー効果が期待できる。