全国約240ヶ所でスポーツクラブを運営しているセントラルスポーツ株式会社が、スポーツ庁が実施した「スポーツエールカンパニー2021」および、東京都が実施した「令和2年度東京都スポーツ推進企業」に認定された。

1. 「スポーツエールカンパニー認定制度」とは

「スポーツエールカンパニー認定制度」は、スポーツ庁が働き盛り世代のスポーツ実施率向上を促進することを目的として、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けて積極的な取り組みを行っている企業を認定する制度で、平成29年度に創設された。

今回「スポーツエールカンパニー2021」では623社が認定された。

同社では、「健康経営宣言」のもと、従業員の健康づくり支援と健康経営の推進に取り組んでいる。その一環として、従業員が日常的にスポーツに取り組む施策を継続的に実施していることが認められ、4年連続での認定となった。

≪スポーツエールカンパニー(スポーツ庁HPより)≫
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/jsa_00064.html

2. 「東京都スポーツ推進企業」とは

「東京都スポーツ推進企業認定制度」は、東京都オリンピック・パラリンピック準備局が、従業員のスポーツ活動の促進に向けた優れた取り組みやスポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業を認定し広く都民に周知することで、スポーツに対する社会的機運の醸成を図り、「スポーツ都市東京」を実現することを目的に、平成27年度に創設された。

今回の「令和2年度東京都スポーツ推進企業」では319社が認定され、同社における「スポーツアスリートの雇用」「障がい者水泳教室の開催」「子ども達の命を守る着衣水泳教室の開催」などの取り組みが評価され、6年連続での認定となった。

≪東京都スポーツ推進企業(東京都オリンピック・パラリンピック準備局HPより)≫
https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/company/