レズミルズジャパンはグローバルパートナー企業のジョンソンヘルステックジャパンとともに、インドアサイクルの魅力について製品とプログラム、それぞれの観点からオンラインセミナーを開催する。

専用スタジオがあるほど人気の高いインドアサイクルエクササイズ。バイクの台数や設置場所を固定するので、スタジオやジムエリアでも密になったり他のユーザーに触れることなく、短時間で高い運動効果が期待できるとして、コロナ対策としても注目を集めている。

セミナー概要(2部構成)

  • 日時
    2021年2月26日(金)16:00~16:45
  • 開催形式
    Zoomウェビナーによるオンライン配信
  • 定員
    100名(先着、満員になり次第締め切り)
  • 料金
    無料
  • 詳細・申込
    https://www.lesmills.com/jp/seminars/cycle-stages/

16:00~16:30 「圧倒的世界観でメンバーを虜にするサイクル体験」

  • 講師
    レズミルズジャパン カスタマーエクスペリエンスマネージャー 横溝 導章 氏
  • 内容
    レズミルズバーチャルの中の新感覚サイクルプログラム「バーチャルトリップ」の魅力について紹介。

16:30~16:45 「インドアサイクルの魅力とバイク選定のポイント」

  • 講師
    ジョンソンヘルステックジャパン 東日本コマーシャル営業部 松田 任史 氏
  • 内容
    今回ご紹介するインドアサイクルSTAGES(ステージズ)は、欧州の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」優勝チームにも使われるパワーメーターのメーカーが開発・製造。アメリカのSoulCycleやEquinoxといった最先端のスタジオでも採用されているバイクの魅力を、実際に使用したインストラクターの声も交えて紹介。