株式会社カーブスジャパンが展開する女性だけの 30 分健康体操教室 「カーブス」の神奈川県内 5 店舗が、2019 年 5 月 24 日に未病センターに認証されたことを発表した。

これにより、6 月 15 日 に横浜市、川崎市、鎌倉市、小田原市、座間市に『未病センター カーブス金沢八景』『未病センター カーブス 鹿島田』『未病センター カーブス鎌倉小町』『未病センター カーブス栢山』『未病センター カーブス小田急相 模原』を開設する。 

「未病センター」概要

 神奈川県が進める健康寿命延伸に向けた未病改善の取組みのひとつで、手軽に健康状 態や体力等をチェックし、「見える化」することでき、その結果に基づくアドバイスや健康づくりに関する情報提供 を受けられる場となる。

企業や団体が設置・運営する際に神奈川県が認証する制度で、このたび「カーブス金沢 八景」「カーブス鹿島田」「カーブス鎌倉小町」「カーブス栢山」「カーブス小田急相模原」の計5店舗が「未病センター」に認証された。

カーブスとして、2015 年 6 月に「未病センター」第 1 号として開設した「未病センター カーブス 小田原」、2018年6月開設の「未病センター カーブス相模原it's」に続き 7つ目の認証となった。

今回開設する 5つの「未病センター」で、身体測定、体力年齢測定の他、健康相談員による運動や食事に ついてのアドバイス、運動に関する情報提供、定期的な健康イベント等の実施を予定している。

同社では施設を神奈川県民の健康対策拠点として活用いしてもらい、健康意識の向上を図り、県民の健康増進に 貢献して行きたい方針だ。 

「未病」と は

神奈川県で、心身の状態を健康と病気の二分論の概念で捉 えるのでなく、「健康」と「病気」の間を連続的に変化するものと して捉え、このすべての変化の過程を表す概念を「未病」としてる。日常の生活において、「未病改善」により、心身をより健康 な状態に近づけていくことが重要になる。 (神奈川県ホームページより抜粋)

「体力年齢測定」

プログラムと 自身の体力年齢を知り、体力をつけることを意識付けていただくことを目的に、国立健康・栄養研究所 宮地 元 彦氏監修のもと開発したプログラム。筋力(筋持久力)、平衡性(調整力)、柔軟性の力がわかる「片足立ち上がり」 「上体起こし」「長座体前屈」の 3 つの測定項目を用いたもので、自身の体力年齢を 5 分で測定できる、簡単で精 度が高い健康テストだ。

未病の診断を行い、健康的な生活習慣を始めるきっかけを提供することができる