野村不動産ライフ&スポーツ株式会社は、女性専用フィットネススタジオ「メガロスルフレ」が「一般・公共向け取り組み・活動」部門でスポーツクラブ業界初となる「2019 年度グッドデザイン賞」を受賞したことを発表した。

2015 年に女性活躍推進法が施行され、より一層女性の社会進出が拡大すると同時に、社会進出を果たした女性の健康が大きな課題となっており、ストレスによる身体の不調(PMS、生理不順、生理痛、身体のバランスの変化等)や、若年性更年期障害に悩む女性が増加傾向にある。同クラブでは、そんな女性の悩みを解決したいと考え、メガロス女性社員がプロジェクトを組み、婦人科医と連携し、年齢や体力レベルだけの運動サポートではなく、女性ホルモンのバランスや女性特有の不調や悩みを改善できる保健室のような存在を目指し、独自のサービスを開発してきた。今後も、同クラブは「美しく、強く」というコーポレートメッセージに沿い、働く女性の支援を続けていく。

◆メガロスルフレのサービスのポイント

  1. 保健室のような気軽さと女性のホルモン変化に合わせたカウンセリングの提供
  2. ライフステージ(妊娠、出産後、更年期、円熟期)ごとに合わせた婦人科医監修のプログラムの提供
  3. 企業で働く女性に向けた、女性ホルモンセミナーや運動プログラムの実施

 

◆メガロスルフレとは

メガロスルフレとは、メガロスから誕生した女性専用のフィットネススタジオである。今を生きる女性が美しさと強さを備え、「輝く(reflet ルフレ)日々」で満たされる、というブランドコンセプトのもと、女性のニーズに合ったサービスを目指す。
メガロスルフレ店舗一覧;恵比寿店・麻布十番店・みなとみらい店・心斎橋店(大阪)・河原町三条店(京都)

 

「グッドデザイン賞」とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されている。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれている。