新型コロナウイルスの影響でスポーツクラブ業界においても深刻な事態に直面している状況の中、株式会社ジ・アイが、会員とオンライン上で繋がることでクラブとの関係性を強化する「ON DIARY」の無償提供を開始した。
リアル店舗でのサービスのみに依存し過ぎたフィットネス業界のサービスモデルを根本的に見直し、同業界の経営状況を改善する役割を果たす。フィットネス業界にも多大なる影響を及ぼしている新型コロナウイルス感染症対策の一環として同サービスを契約していない企業30社に限定で6月末まで無償でサービスを提供する。

■無償提供内容

〈ご利用可能機能〉

  1. 会員へのアプリお知らせプッシュ通知
  2. 会員へのアプリ動画配信
  3. 会員とのコミュニケーション機能
  4. その他(行動目標管理)

→サービスサイトはこちら
https://ondiary.the-ai.co.jp/
※一部機能を限定で利用可能オンラインでの会員と店舗のコミュニケーションをこのアプリでワンストップで実現できる。

〈利用申込期間〉 2020年4月7日~2020年4月22日
〈無償提供期間〉 2020年6月30日まで

お問合せはこちら
問合せフォーム
https://public.ma-jin.jp/form/1RfgyYu1TLEYg-tuAl88UAxOPIpqGaykmGxKirOBKxU/theai_corp

※お申込みいただいてから最短で翌日から利用可能です。
※お申込状況により、初期設定期間に多少お待ちいただく場合もございます。
※お問合せフォーム入力後に担当よりご連絡させていただきます。

■施策の背景
習慣化支援アプリ「ON DIARY」を既に導入している企業は店舗での活動が制限されるなか、同サービスのアプリ機能を活用しスタジオプログラムの配信や、管理栄養士からのダイエット食セミナー動画、栄養レシピの配信を行っている。
「クラブに通わない時でもサポートを受けることが可能」という特徴を活かし、オンラインでの会員との繋がりを強化している。

具体的な活用事例はこちら
https://www.lealea.jp/news/20200309/

アプリで運動と食事の習慣化と目標達成のサポートをすることができる。
会員一人ひとりの目標管理や、スタッフからの個別のコメントができ、トレーニングや食事について、クラブに通わない時間も個別のフォローが可能。

休会中の会員さまがクラブに戻って来やすいようように、休会手続き後にアプリをダウンロードし、「エクササイズ動画」や「クラブからのお知らせ」を配信する事ことにより、会員さまとの関係性を保つ。
新型コロナウイルスが収束した際には、再び正規の会員として戻って頂く確率を少しでも上げるために、クラブの運営をサポートする。