米国「Club Insider Weekly」より「COVID-19危機へのLAフィットネスの対応」の記事を翻訳してポストします。
※LAフィットネスは、アメリカの最大手チェーンです。

以下、引用・翻訳

カリフォルニア州アーバイン – この危機的状況の中、私たちは従業員と会員の安全と健康を最優先に考え、それを判断の指針としてきました。 そのため、3月16日にすべてのクラブを一時的に閉鎖したとき、私たちのモチベーションはCOVID-19ウイルスの蔓延を抑えるために自分たちの役割を果たすことでした。 他の多くの人たちと同様に、私たちはこれが短期間の現象であることを願っていました。 一時的な閉鎖を延長する必要があると判断した後、私たちは、ほぼすべてのクラブ従業員を一時的に解雇するという難しい、望ましくない決断を下しました。

幸いなことに、3月16日にすべてのクラブを閉鎖したにもかかわらず、3月の全従業員には、勤務しているかどうかにかかわらず、3月いっぱいは全額補償を継続することができました。 営業再開後は、職場復帰した従業員を支援するための基金を設立し、会員の皆様にも変わらぬ親しみやすい顔を見ていただけるようにしたいと考えています。

会員の皆様には、「休会」料金を免除し、すべての請求を停止しました。 一部の会員は、クラブが閉鎖されている短期間に請求されていました。 これに対処するために、私たちはすぐに次のような措置をとりました。 まず、影響を受けたすべての会員の会員期間を自動的に延長しました。 これは、例えば、ある会員が3月31日までにクラブを利用するために会費を支払っていた場合、その会員の会員資格が失効した後、15日間(3月17日から3月31日までの15日間に相当)の会員期間が追加されることを意味します。 第二に、このような混乱の中、会員の皆様の忍耐に感謝して、(1)会員資格の終了時に無料会員期間を追加で利用するか、(2)3ヶ月間の会員資格を無料で取得して、今後12ヶ月間に利用可能な新会員にプレゼントするか、という選択肢を提供しました。 この週末から、これらのオプションの詳細と選択方法の説明を会員の皆様にお知らせしています。

最後に、私たちのクラブには従業員のチームがあり、キャンセル、返金、クレジット・オプションに関する会員からの質問に対応し続けています。 私たちは、会員のニーズに合わせて柔軟に対応しています。 会員の皆様には、まず、こちらでご説明したオプションを記載したEメールをお送りしておりますので、ご質問が解決されたかどうかをご確認ください。 解決していない場合は、電話アプリやウェブサイトに「よくある質問」を掲載しています。 それでもご質問がある場合は、電話やメールでお問い合わせいただくことができますが、皆様のお役に立てるよう最善を尽くしますので、今しばらくお待ちください。 今週中にできる限り早くメッセージを返信していますので、「コールバック」オプションをお勧めします。

それまでの間、メンバーの皆様には、ご自身やご家族の安全と健康を守るために必要な措置を講じていただくようお願いしています。

参照元はこちら

フィットネスビジネス編集長古屋のFacebookより引用(4/9 7:37 投稿)

※編集部コラムは、最新号刊行のお知らせや本誌の見どころ記事だけでなく、フィットネスビジネス編集長 古屋のFacebookでの投稿を中心に、編集部が得た気づきや学び・フィットネス業界への想いの丈を発信したものとなっております。