緊急事態宣言が解除、休業要請も緩和され、各フィットネスクラブが各々の対策を行い、営業を再開し始めている。その対策の一つとして、お客さまへの検温を実施する店舗もある。

多くの店舗は入り口にスタッフを配置し、訪れたお客さまに対し、ハンドガンタイプの体温計で体温を計測している。しかしこの方法だと、スタッフが毎回お客さまと近づくため、スタッフの感染リスクが高まるだけでなく、フィットネスクラブに訪れるたびに体温計を近づけて計測されることにストレスを感じてしまうお客さまもいるだろう。

そのような状況を踏まえ、今回紹介する商品は、体温検知機能付き顔認証カメラ「FACE FOUR(フェイスフォー)」。
カメラの前に立ち、液晶に顔が映るようにすると、瞬時に画面に体温が表示されるとともに、音声でも案内が可能。マスク着用も同時に検知する。発熱やマスク不着用の場合はエラー表示と音声でお知らせする。
また、顔認証の機能を使い、入室管理や労務管理にも使用できる。電気錠との連携で、正常の場合のみドアの開閉も可能。

さらに、設置も簡単で、サーバー不要、工事不要でコンセントに差しこむだけで使用可能な状態に。

ダイワ通信株式会社が開発・制作した安心の日本製。
販売はFACEFOUR販売代理店の株式会社ディースタジオが行う。

詳しくはこちら

https://www.d-studio.net/

商品概要

モデル: DG-T104S

タイプ:自立スタンド

測定対象: 体内温度(予測式)

測定範囲:30℃~45℃

測定精度/偏差:0.1℃/≤±0.3℃

測定距離: 0.2~1m

同時測定人数:1人

顔認証:10,000人

マスク着用検知:〇

スタンドアロン:〇

設置先:屋内

認証時間:最速0.2秒

アラーム:入力×2、出力×1

Wiegand:入力×1、出力×1

カードリーダー:Mifareカード対応(typeA)

動作環境:-20℃~65℃(屋内、無風)

電源:DC12V

寸法:144×33×305mm(体温測定部を除く)

屋外:×(IP54)

※本製品は被測定者の体表面温度を元に、予測式の体内温度を表示する装置であり、医療機器ではない。また、人物の体表面温度に基づき「予測式」で体内温度を表示しているため、体温計ではない。