株式会社ルネサンスが、株式会社KENが運営する「フィットネス&スタジオ ユミナ 24」(以下、ユミナ)の開業支援を行い、本年4月1日に開業する運びとなった。

1.「KEN」設立の背景
KENは「人と人を結ぶ場を作り、結ぶ人を育てることで、心と身体の健康を地域に提供する」という理念に基づき、市と連携した若者の運動習慣のきっかけづくりを推進することを目標としている。 健診受診率の向上と共に健診後には食事と運動による多面的なサポートを行い、市民の心と身体の健康増進に寄与することで、医療費の抑制・健康寿命の延伸を目指し設立された。さらに、地産地消・食育の促進、子育て環境の整備、移住定住の促進、雇用の創出、夕日ヶ丘地区の市街化促進など行政が進めるまちづくりに貢献していく。

2. 施設概要
名称:「フィットネス&スタジオ ユミナ24」
開業予定日:2020年4月1日
開業場所:鳥取県境港市夕日ヶ丘2丁目3-1
事業主:株式会社KEN
施設構成:トレーニングジム、スタジオ、キッズスペース他
ホームページ:https://www.yumina24.com/

3.施設の特徴
◆トレーニングジム
24時間いつでもトレーニングが可能。 無人の時間帯は静脈認証にて入退館を管理するため、安心して利用できる。
◆スタジオ
プロジェクターにより映し出された映像空間(プロジ ェクションマッピング)によるトランポリンプログラムやヨガ系プログラムを実施。

その他管理栄養士による対面指導と、SNSを活用した栄養アドバイスなども行う。

4.フィットネスクラブの開業支援事業について
同社は、全国166拠点で(2019年3月末・受託施設含む日本国内施設数)、スポーツ施設、健康増進施設、介護施設等を運営し、そのノウハウを活かし自治体、民間企業の施設開業支援事業に積極的に取り組んでいる。 2017年4月には、鳥取県西伯郡伯耆町の岸本保健福祉センター内にフィットネス施設「フィットネス& スタジオ パル」を開業する支援を行った。町民1万人の町で、年間来場者数約3.5万名、フィットネス会員約500名が利用する複合健康拠点として、伯耆町社会福祉協議会が運営している。
また、2019年9月にはその第二弾として役場分庁舎空きフロアを活用した健康増進・コミュニティ醸成及び就労機能を有する「みぞくちテラソ」の開業支援を行った。両施設ともお子さまからシニアの方まで幅広い世代の多くの方に、地域密着の健康づくりやコミュニケーションの場として親しまれている。今回開設する「ユミナ」においても、運営するKENは、行政サービスが届きにくい若年層に対し、運動習慣を身に付けるために、行政と連携して課題解決に取り組んでいく。

同社は、引き続き地域の健康課題の解決につながる拠点(コミュニティ)の創出を目指し、自治体や地元企業が主体となり運営していくための開業支援を全国で展開することで、より多くの地域の方々の心と身体の健康づくりを支援していくという。