スポーツクラブ「メガロス」を展開する野村不動産ライフ&スポーツ株式会社は、新型コロナウイルスの影響による数か月間の休校で、十分に水泳授業が実施できていないことにより、子どもたちが水に慣れ、泳ぐ機会を失っているという問題を解決すべく、水泳授業を受けていない子どもたちに向けた水泳教室を、昨年度に引き続き今年度も開催することを決定した。

新型コロナウイルスの影響による休校で減少した「水に触れ合う機会」を、全ての子どもたちへ提供 

今年ももうすぐ到来する「海の日」。毎年、海の日の7月23日が近づくにつれ、各地で水難事故が相次ぎ、痛ましいニュースを目にすることも少なくない。水難事故の発生件数は過去3年で年々減少しているものの(「令和元年夏期における水難の概況」/警察庁生活安全局生活安全企画課)、今年特有の事象としては、新型コロナウイルスの影響により、数か月の休校期間が続いたことで、学校で十分に水泳授業が実施できていないことが挙げられる。

スポーツ庁政策課学校体育室と文部科学省初等中等局幼児教育課は、2020年5月に、今年度の学校における水泳授業のガイドラインを各都道府県・指定都市教育委員会学校体育主管課などに通知したことで学校での水泳授業が続々と中止になったことから、例年に比べ、子供たちが水に触れ合う機会が著しく減少してしまった。今年は、水に触れ合う機会が大幅に減少したことから、夏が近づくにつれ、川や海などに遊びに行き、慣れない水で子どもたちが水難事故に遭ってしまうことも懸念されている。 

そんな水泳授業の無い環境(「泳げない」環境)の中、とりわけ泳ぎが苦手な小学生(「泳げない」子)を救済し、「水に触れ合う機会」を全ての子どもたちに提供すべく、スポーツクラブメガロスは、「こどもみらいプロジェクト」の一環として、昨年より実施してきた特別水泳教室を、今年も実施することに決定した。 

昨年度は、メガロス八王子店、神奈川店など計6店舗で実施し、延べ344名の児童が参加したが、今年度は、学校の水泳授業中止の実態を踏まえ、去年の3倍、計18店舗での実施を計画している。 

実施予定店舗一覧 

  • 立川店
    7/23(木) 
  • 柏店
    7/23(木)・24(祝)・25(土) 
  • 上永谷店
    7/24(祝)・26(日) 
  • 草加店、葛飾店、綱島店、千種店、横浜店、神奈川店
    7/24(祝) 
  • 本八幡店
    7/24(祝)・8/10(祝) 
  • 浜松店
    7/26(日) 
  • 小金井店
    7/29(水) 
  • 町田店
    8/2(日)・8/9(日) 
  • 相模大野店、三鷹店
    8/10(祝) 
  • 大和店
    9/21(祝) 
  • 市ヶ尾店
    8/14(金) 
  • 八王子店
    8/21(金)・9/21(祝) 

「こどもみらいプロジェクト」の一環として実施する、「泳ぎが苦手な小学生」を救済する水泳教室について

「こどもみらいプロジェクト」は、スポーツを行うことで得られる子どもの自尊心・協調性・コミュニケーション能力の向上といった面に着目し、メガロスが2019年6月に発足したプロジェクト。スポーツを通じて地域全体で子どもの成⻑をサポートする環境づくりや子ども向けのスポーツ普及を目指し活動している。 

この「こどもみらいプロジェクト」の活動として、メガロスは過去、夏の水難事故防止を目的としたイベントである「着衣泳教室」を東京、神奈川エリアを中心とした各地域の小学校で開催した。あわせて、幼稚園、保育園内の顔付けイベントも開催するなど、「安心・安全」にスポーツ・運動をできる機会の提供に努めてきた。 

また教職員に対してのサポートも行っており、小学校へのメガロスが作成した水難事故防止指導DVDの配布や、水難事故に対する心構えの一貫として、心肺蘇生法(CPR)研修の実施を予定している。 

メガロスでは健康維持に向けた中期的・包括的な視点から、館内だけでなく館外においても地域の方の体力や免疫力向上をサポートし、街の「健康インフラ」としての役割を果たしていく。 

「こどもみらいプロジェクト」に関して
https://www.megalos.co.jp/contents/megalos_cp/kodomomirai/

「こどもみらいプロジェクト」のその他の活動について 

幼稚園・保育園内 顔付けイベント 

幼稚園・保育園のプールにコーチが出向いて水に顔付けができるような練習をしながら水遊びを行い、子どもたちに水への恐怖心をなくす。要望に応じてメガロスのプールでのイベントも実施している。 

地域行事のお手伝い 

地域行事の場所提供や、親子体操やレクリエーションのお手伝いができる。お祭りでの体力測定会の開催や母親サークル向けの親子ヨガなど実績もある。また、緊急時の避難場所としても場所を提供している。 

園内正課体育(コーチ派遣型) 

幼稚園・保育園に体育の指導員を派遣。明るく楽しいレッスンを提供する。園の方針に則ってカリキュラムを作成できるだけでなく、運動センスを育てる体育教室「ミライク」も実施している。その他、地域の皆様のご要望、ニーズに応じて、メガロスのリソースを活用し、心の豊かな子どもを育む環境づくりを目的とした地域へのスポーツ普及活動に、最大限協力していく。 

野村不動産ライフ&スポーツについて 

「顧客満足を感動と喜びに変える」という企業理念のもと、様々な地域にて直営45施設の運営を行うとともに、健康の新たな価値を提供し続ける企業として、スポーツクラブ事業の枠を超えた生活全般にわたる新たなサービスの提供 を行い、日々の生活と人生の充実に寄与する企業となることを目指している。