株式会社ルネサンスが、今回、LGBTなどの性的マイノリティ(以下、LGBT)に関する取り組みを評価する「PRIDE指標」において、初エントリーで「シルバー」を受賞した。PRIDE指標とは、「企業・団体などの枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現する」ことを目的とした任意団体「work with Pride」による評価指標。

同社は、企業理念である「『生きがい創造企業』としてお客様に健康で快適なライフスタイルを提案する」ためには、従業員自身がいきいきと働いていることが不可欠と考えている。

そこで、多様な価値観や経験を有する従業員の活躍を通して新たな価値創造を目指す「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」を、重要な経営戦略の一つに位置付けている。

同社のLGBTに関する具体的な取り組みは以下の通り。

取り組み 開始・導入時期 内容
管理職への教育機会の提供 2017年8月 管理職を対象にLGBTの理解を深めるための研修を実施
LGBTなど性的マイノリティに関する基本方針を明文化および方針の周知 2018年10月 「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」基本方針に、「性的指向」「性自認」」に関する差別の禁止を明文化し、社内外へ発信。入社時研修、階層別研修、新任管理職研修等において従業員の行動規範として方針を周知
全社員への教育機会の提供 2019年12月 全社員を対象にeラーニングを実施
当事者の就業継続を支援する休暇制度の導入 2020年4月 当事者が性別適合手術やホルモン治療などを行うためのYLP(Your Life Plan)休暇制度を創設
ガイドライン作成や理解促進啓発活動 2020年9月 LGBTに関する基礎知識や職場としての対応等を記載したガイドラインやSOGIハラ、アウティング防止についての周知・啓発活動を行う
社内ワークショップを開催 2020年10月 外部講師を招き、「ALLYを増やそう」をテーマに、LGBTに関する理解を深め、誰もが働きやすい環境をつくる取組について話し合うオンラインワークショップを開催
オンラインワークショップ1
オンラインワークショップ2

今後も、ダイバーシティ&インクルージョンの推進を通じて、一人ひとりが生きがいをもって働き続けられる会社を目指していく。

ルネサンスホームページ「ダイバーシティ&インクルージョンの推進」の取り組み:https://www.s-renaissance.co.jp/csr/employee/

【参考】「PRIDE指標」について

PRIDE指標は、日本で初めての職場におけるLGBTに関する取り組みを評価する指標で、2016年から表彰制度がスタート。LGBTに関する取り組みを以下の5つの評価指標に分類し、企業や団体は各指標の獲得点数により「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」の3段階で表彰される。

  1. Policy(行動宣言)
  2. Representation(当事者コミュニティー)
  3. Inspiration(啓発活動)
  4. Development(人事制度・プログラム)
  5. Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)

PRIDE指標とは:https://workwithpride.jp/pride-i/

任意団体「work with Pride」とは:https://workwithpride.jp/about-us/