株式会社ルネサンスが、全国のルネサンスジュニアスイミングスクールで、本年6月より「スマートスイミングレッスン」を業界で初めて導入する。

「スマートスイミングレッスン」は、自社が協力しソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下「ソニーネットワークコミュニケーションズ」)が開発したシステム。従来の指導に加え、映像で上達を実感できることでモチベーションが向上し、積極的な学びにつながる。

今後もお子さまや保護者さまにとって、価値のあるサービスを追求していく。

スマートスイミングレッスンWEBサイト

1.導入の背景

同社は、2017年4月より、すでにテニススクールにて動画を活用した「スマートテニスレッスン」を全国導入し、大変ご好評をいただいている。そこで、全国でおよそ10万人が所属するスイミングスクールのうち、ジュニアスイミングスクールにおいて、お子さまやその保護者さまにより楽しみながら成果を実感していただきたいとの想いから「スマートスイミングレッスン」の導入を決定した。

「教育改革」や「新しい生活様式」に基づき、子ども達や保護者様を取り巻く環境は大きく変化をしている。これからの社会を生きる子ども達に、ルネサンスジュニアスイミングスクールに通うことで、さらに「考える力」や「生きる力」を育む機会を提供したいと考えている。

2.スマートスイミングレッスンの概要とその展望

(1)動画活用レッスンシステムで主体的な学びを促す

レッスン前にお手本動画を専用サイト内にある「個人別ページ(マイカルテ)」へ配信することにより、レッスンの予習が可能になる。

レッスン中もそのお手本動画を確認するため、泳ぎのイメージや大事なポイントをしっかりと理解することができる。

また、実際にお子さま自身が泳いだ動画を撮影し、客観的に視聴することで、お手本動画との比較や、習熟状況を確認することが可能となる。アクティブラーニングにもつながる。

(2)進級テスト結果配信システムを活用したフィードバック

進級テスト結果と一緒に、プールに設置された複数のカメラで進級テスト時の動画を撮影し、映像を自動編集して「マイカルテ」に配信する(自動編集時にはプライバシーにも配慮)。保護者さまやお子さまがお手持ちのスマートフォンで確認することで、上達の過程や目標達成状況などを振り返ることができる。

(3)レッスン動画配信システムでお子様の成長を実感

映像を客観的に見ることが難しい水慣れクラスは、レッスン中の動画を撮影し、「マイカルテ」に配信する。お子さまと保護者さまが一緒に視聴することができるためお子さまの頑張りをほめることができる。レッスンを見学できないご家族の皆さまにも、お子さまの成長をお届けすることが可能になる。

 
 

3.お子様、保護者様、コーチのコミュニケーションを最大化

スマートスイミングレッスンを導入することで、グループレッスンの価値を高めるとともに、映像やデジタルの力で、これまで以上にお子さま、保護者さま、コーチのコミュニケーションを豊かにすることが可能となる。同社は、お子さまの頑張る気持ちに寄り添い、将来のたからものになることを目指する。

4.グループ指導・現場オペレーションに最適なアプリケーション

グループ指導での運用のしやすさを考慮し、安全配慮が必要なスイミングスクールでもスムーズに操作できるUI/UXを実現している。

例えば、レッスン中でも操作しやすい画面デザイン、生徒の操作なく動画再生できるシステムなど、オペレーション負荷を軽減しつつ、より効果的なコーチングを可能にしている。