エンタテインメント性の高いワークアウトとして世界中に熱狂的なファンをもつレズミルズのグループフィットネスプログラム。

高い安全性と科学的に証明された確かなトレーニング効果、充実した研修プログラムなどで、ユーザーのみならずインストラクターにも多くのファンをもつ。

バーチャルプログラムを活用しスペースを有効活用

 パーソナルトレーニングジムFIELDOSAKAのオーナーである郡 勝比呂氏も、レズミルズのグループフィットネスプログラムに魅力を感じている1人。今年オープンしたばかりの品川店では、バーチャルプログラムのLESMILLS VIRTUAL( 以下、VIRTUAL) とLESMILLS GRIT(以下、GRIT)を活用し、会員の継続率向上につなげている。

「お子さまからご高齢の方まで対応できるすばらしいプログラムであり、指導者向けの人材育成プログラムも充実しています。当社では、入会された会員さまにはスタッフが積極的に紹介することで多くの方々がVIRTUALを利用されています」

会費はパーソナル会員が月額5,000円(税別)、さらにバーチャルプログラムを自由に受けられるコースを月額8,000円(同)と設定している。品川店は20坪とコンパクトなスペースながら、VIRTUALを導入したことで、同時に3つのレッスンを提供できるようになった。

「その際は、バーチャルプログラムを利用される会員さまはBluetoothを介して音声をイヤホンで聞きながら行っていただきます。こうして複数のプログラムを同時に行えるようになったことで、スペースを有効活用できるようになりました。施設では定期的にVIRTUALの体験イベントも行い、パーソナル会員さまにもその魅力を知ってもらうよう取り組んでいます」

郡氏はさらに、バーチャルプログラムを活性化させるポイントとして、「インストラクターがいないからといって、ライブレッスンの下という位置づけで説明しないこと」を挙げた。

ライブと比較せず、バーチャル自体の魅力をきちんと伝えることで、お客さまの「利用してみたい」という思いを喚起させることが大切だ。

全身を効率よくトレーニング3つのパートからなる

GRIT品川店ではFIELD初となるGRITも導入している。同プログラムは、カーディオ、ストレングス、アスレチックと3つのパートからなる、30分間の高強度インターバルトレーニング。筋力アップを実現するだけでなく、ワークアウト後も数時間にわたり脂肪燃焼効果があることが科学的に証明されているため、本格的にトレーニングしたい男性からダイエットを目的とする女性にも効果的だ。

ステップやバーベルなどを利用して様々な動きをテンポよく行い、ハードな分、終了後の達成感は大きい。

「GRITは私のパーソナルトレーニングのメソッドと同じなんです。安全に、かつ高強度の動きでトレーニングの質を高める。そうすれば短時間でも高い消費カロリーとトレーニング効果を得られてとても効率的ですから、私はこれからの時代、このようなプログラムはますます主流になると考えています。GRITはオープンクラスとして、定期的にスケジュールを組んで提供していくことも考えています」

気軽に1人で受けられるバーチャルプログラムと、GRITのライブプログラム。趣の異なる2つを用意することで、日々、会員には気分や目的に合わせて選んでいただきたいと考えている。

FIELDは現在、大阪を中心に8店舗を構え、今後も続々と出店を予定している。

現在、3ヶ月以上の継続率は平均82.1%。1年以上の継続も62.5%と高い数値を維持しており、今後もレズミルズの様々なプログラムを活用することで小規模でも効率的な運営を実現し、目標とする1,000店に向けて取り組んでいく。