豊田通商株式会社が、健康管理サービス「からだステーション」の利用者さまを対象に、コロナ禍における生活や意識の変化について調査を行い、結果をまとめた。

 

■調査概要

実施日:2020年5月21日(木)~31日(日)

対象者:「からだステーション」利用者さま

回答数:184名

■調査目的

緊急事態宣言により自粛生活が余儀なくされる中、からだステーション会員さまの生活変化や意識の変化について調査し、withコロナ/アフターコロナにおけるクラブ運営にご活用いただくことを目的とし、からだステーションのアンケート機能を用いて、調査を実施した。

■調査結果

①ライフスタイルの変化

②利用し始めたサービスについて

コロナ禍において、新たに利用し始めたサービスとして最も多かったものが、「健康用品の購入」だった(筋トレ器具、ヨガマット、ストレッチポール、トレーニングウェア類など)。
その他、在宅勤務などテレワークの機会が増えたことによる電子機器の購入、衛生用品、食品・運動アプリの購入などが挙がった。

③身体や生活の変化について

筋力体力低下・過体重と感じられている方が全体の半数以上を占める結果となった。

④健康管理のために取り組んでいること

⑤オンライン化について

■からだステーションの機能活用について

調査結果に基づき、今後より活用を求められる機能についてまとめた。

①目標設定・運動指導

目標設定

会員さま毎の目標を設定し、オススメトレーニングやスタジオプログラムを自動提案できる。スマホアプリやタブレット上で目標の進捗が定量的に・自動で「見える化」されるため、フォローアップも実施しやすくなる。
紙・エクセルで個別に実施しているメニュー策定を効率化し、特定のスタッフに依存せず高い品質で会員様に指導・サポートすることが可能になる。

声かけ・指導履歴の共有化

専用の指導画面から入館中の会員様をリアルタイムに一覧表示し、声掛け履歴を管理することも出来る。
各会員さまの入会動機や目標進捗、データを確認したうえで定量的な指導・接客を行うことが可能。
過去に指導した内容もオンラインで記録・共有でき、スタッフ間の情報共有やコミュニケーション強化が可能になる。

 

②動画配信・プッシュ通知

トレーニング動画

自宅で簡単に取り組めるトレーニングやヨガ、ストレッチ、レシピ動画を配信できる。
施設ごとのオリジナル動画も配信することが出来、会員様への日常サポート・コミュニケーション強化を実現する。

プッシュ通知・アドバイス配信

一般のアプリと異なり、スタッフの名前・顔写真を掲載してプッシュ通知を配信できる。
会員さまに対して、アドバイスやメッセージを利用状況や入会動機・目標、会員属性等に応じて自動で配信できる。
また特定の会員さまに、個別のメッセージを送信でき、パーソナルトレーニングにも活用可能。

 

からだステーション機能紹介

https://www.karadastation.com/business/function.html

■からだステーションとは

からだステーションは、ウェアラブルで記録した運動量や身体の状態を、タブレットやスマートフォンでわかりやすくグラフ化するクラウド型の健康管理サービス。

会員さまは専用アプリでデータをいつでも・どこでも記録・確認でき、また、会員さまに対して、プッシュ通知によるアドバイスやメッセージを自動配信することができる。

アプリを介して自宅でのトレーニング、スタジオプログラムなどの動画や健康レシピ・コラム等のコンテンツも配信でき、日常を含めたトータルサポートが可能。

“クラブ外でも”会員さまとの接点・コミュニケーション強化を効率的に実現できる。

新型コロナウイルスの影響により、退会・休会された会員さまにもアプリを通じて様々なコンテンツを配信することで、会員さまとのコミュニケーションをはかることが可能。

また、在宅勤務などで運動できていない方々など、新規会員獲得のきっかけとなるサービスで、フィットネスクラブの運営をサポートする。

・からだステーション公式HP
https://www.karadastation.com/business/index.html

・導入実績
https://www.karadastation.com/business/index.html

・導入店舗の活用事例
https://www.karadastation.com/business/result-example.html

【お問合わせ先】

豊田通商株式会社

からだステーション運営事務局 土屋・関 support@asitae.net