7月30日(木)のSPORTECオンラインセミナーでは、6名の講師をお招きしwithコロナのニューノーマルな時代において、感染予防対策を施しながら、社会生活ならびにスポーツ産業、フィットネスクラブが地域の人々の健康とつながりを作るインフラとして機能し、今後どのように事業継続を進めていくのか、それらを如何にして国民的コンセンサスを得て社会施策に反映させていくかという視点で、講演ならびに対談を行っていく。

※今回のセミナーに登録いただいたメールアドレスには今後のオンラインセミナー、スポーツビジネス、業界の最新情報や、協賛企業からのご案内などがメール配信される。

セミナー概要

withコロナ/postコロナ時代における、国民の健康増進施設としてのフィットネス産業のあり方
〜感染症対策とサービス提供/事業継続を如何にして両立していくか〜

【第一部】
健康増進施設としてのフィットネスサービスの持続的提供と感染症対策について
講師:吉田 正昭氏(一般社団法人 日本フィットネス産業協会 会長)

【第二部】
感染症対策と社会・経済活動の両立について〜社会学の立場から考える
講師:武藤 香織氏(東京大学医科学研究所 公共政策研究分野 教授、新型コロナウイルス感染症対策分科会 構成員)

【第三部】
プロ野球とJリーグの新型コロナウイルス感染症対策について
講師:賀来 満夫氏(東北医科薬科大学感染症学教室 特任教授、日本野球機構&日本プロサッカーリーグ「新型コロナウイルス対策連絡会議」専門家チーム座長)

【第四部】
感染症対策をデータに基づいて如何にして国・自治体の施策に反映させていくか
講師:境田 正樹氏(東京大学 理事、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構客員教授、弁護士、SPORTEC実行委員)

【パネルディスカッション・質疑応答】
・吉田 正昭氏(一般社団法人 日本フィットネス産業協会 会長)
・井元 清哉氏(東京大学医化学研究所 教授)
・柿澤 雄二氏(スポーツ庁 スポーツ戦略官 参事官(民間スポーツ担当)付 企画官
・境田 正樹氏(東京大学 理事、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構客員教授、弁護士、SPORTEC実行委員)

※講演タイトル等は変更となる可能性がございます。
※各講演タイトルは予定となり、当日までに変更の可能性があります。

開催概要

  • 開催日時
    7月30日(木)17:30〜19:15(受付開始17:25~)
  • 開催形式
    Zoomウェビナーによるオンライン配信
  • 定員
    300名(先着、満員になり次第締め切り)
  • 料金
    無料

最新のSPORTECオンラインセミナー情報は以下Facebookからも確認可能。
過去のセミナーや次回以降のセミナー情報も公開中。
https://www.facebook.com/sports.expo/

【オンラインPRセミナー開催企業募集中!】
SPORTECではスポーツ・フィットネス業界へ向けた オンラインでのPRプレゼンテーションの場を設けている。
聴講者への商品紹介・サービス紹介・後日DM配信など 営業活動に最適な場となる。
スポーツ・フィットネス業界に関わる製品やサービスをお持ちで PRプレゼンテーションをご希望される方は下記メールアドレスでご連絡。

seminar@sports-st.com

【協賛プラン】
費用:300,000円(税抜)⇒特別価格100,000円(税抜)
内容:PRセミナー(3分)
・PRセミナー後チャットにてダウンロード資料を受講者全員に送信
・当日投影資料へ企業ロゴやホームページ情報の記載
・受講者全員へのお礼メールにデジタルパンフレット、アンケートを送信(セミナー終了後)

御社の新規開拓の場にSPORTECオンラインセミナー協賛プランをご検討ください。

聴講対象者
スポーツ施設運営企業、スポーツコミッション、イベント事業者、広告代理店、メディア、プロリーグ・競技団体、旅行代理店、小売流通、病院・介護・福祉、学校関係者・教育関係者、ゼネコン・設計関連、協会・団体・自治体、スポーツ業界関係者


お問合せ先
SPORTECセミナー事務局(TSO International株式会社内)
担当:髙田・竹内・上原
TEL:03-5363-1701 FAX:03-5363-0301
E-mail:seminar@sports-st.com