セントラルスポーツ株式会社は、アステラス製薬株式会社が開発した2型糖尿病患者を対象とした運動支援サービス「Fit-eNce(フィットエンス)」を、2020年9月より同社が運営するスポーツクラブ2店舗で提供を開始する。

セントラルスポーツは、これまでスポーツクラブ運営で培ってきた運動指導ノウハウや、同社で開発するオリジナル運動プログラムなどの強みを活かし、アステラス製薬が開発した「Fit-eNce」の開始と普及をサポートしていく。

これにより、2型糖尿病患者への科学的根拠に基づいた運動指導サービス提供を行うとともに、スポーツクラブで提供するメディカルフィットネスサービスの拡充を図っていくという。

運動療法支援サービス「Fit-eNce」概要

2型糖尿病患者には運動療法が有用であると言われており、日本糖尿病学会が作成した糖尿病診療ガイドライン2019においても、「2型糖尿病患者に対する有酸素運動やレジスタンス運動、あるいはその組み合わせによる運動療法は、血糖コントロールや心血管疾患のリスクファクターを改善させる」と記載されている。

そこで、糖尿病患者に対する運動プログラムの具体的な内容や実施方法として、効果的な運動療法の具体的指導をサポートする科学的根拠の構築が望まれてきた。

「Fit-eNce」は、こうした背景のもとでアステラス製薬が開発した運動プログラムで、日本国内で実施した医学系研究(コントロール群を対象とした運動介入研究)において、血糖コントロール改善に対する臨床的な有用性が確認されている。

運動内容

有酸素運動とレジスタンス運動を併用した運動プログラム設計(※1)となっており、一般的なスポーツジムで実施可能な内容で構成されている。プログラム参加者は、適宜セントラルスポーツのインストラクターの面談・指導を受けながら、定められた運動プログラムを実施していただく。

※1 実際に2型糖尿病患者を対象に、週3回スポーツジムで有酸素運動とレジスタンス運動をともに行う運動プログラムで介入した時の有用性・安全性を、運動不実施群を対照とした試験デザインで検討されたもの。

さらに、プログラム参加者がより楽しく運動プログラムを継続するための施策として、全国のセントラルスポーツ店舗で導入している、人気グループエクササイズ(セントラルスポーツオリジナルプログラム)を、Fit-eNceのエクササイズの一つとして提供することを予定している。今後セントラルスポーツ研究所にてFit-eNceの運動強度を満たすグループエクササイズを選定・検証し、採用していくという。

導入店舗

  • セントラルフィットネスクラブ二俣川(神奈川県横浜市)
  • セントラルフィットネスクラブ湘南平塚(神奈川県平塚市)

※2020年8月時点(導入店舗は順次拡充予定)

セントラルスポーツは、『Fit-eNce』の提供開始およびアステラス製薬との連携を通じて、運動とメディカル分野を融合したサービスの拡充に努めていく。

本件に関するお問合せ先

セントラルスポーツ株式会社広報担当福﨑

E-mail:s-fukuzaki@central.co.jp

URL:https://www.central.co.jp/