フィットネスビジネス編集部が毎年発行している、前年度のフィットネス業界についてまとめたレポート「日本のクラブ業界のトレンド」。市場動向の把握や事業戦略の策定の参考にご活用いただくなど、毎年ご好評いただいているレポートの最新版(2019年版)が発売となりました。

毎号、レポートのトップにくるのはその年の総括。今回は「2019年までの総括と2020年以降フィットネス業界のプレイヤーに求められる視点」として、市場規模の変化や成長分野についてまとめています。今回はさらに、ポストコロナで求められる3つのキーワードも挙げました。

新型コロナウイルスの感染拡大により2020年のフィットネス業界は突如打撃を受けることとなりましたが、2019年は前年に続き、小規模・目的型業態の出店が続き、売上高や会員数も順調に伸びていたことがレポートからはわかります。

そのほか、会費や客単価の動き、消費動向や新業態・新サービス、2019年に話題となったツールやアプリ、施設なども含めて、詳細にわたってご紹介しています。

ぜひ情報収集や事業戦略の立案の参考に、また営業ツールとして、ご活用ください。